新築・一戸建て(神奈川・伊勢原)なら柏木工務店トップへ ->  住む人に笑顔と健康を!  -> なぜ自然素材なのか?

なぜ自然素材なのか?

シックハウス症候群などに対しては、国の対策に内装建材には一定の性能以上のものでなければ使用量を制限するというものがあります。
その性能を評価する規格の最上位にあるのがF☆☆☆☆(フォースター)というものがあります。この性能のものについては、使用量の制限がされていません。
しかし、この性能の評価は主に「ホルムアルデヒド」と呼ばれるものについての規制であり、その他の多くの化学物質に関しては規制していないのです。
シックハウス症候群の原因とされる物質はホルムアルデヒドのみではありません、VOCという言葉はご存知でしょうか?
VOCとは「揮発性有機化合物」の総称で、揮発しやすい有機化合物でありその種類は200以上もあります。中でも注意が必要とされ、制限などが検討されているものがホルムアルデヒド以外にも何種類もあります。

さらに、近年の住宅の特徴として「高機密・高断熱」が特徴として挙げられます。
高機密ということは、窓サッシなどを閉めている状態では外気との空気の出入りが少ないということです。高機密であれば、空調の管理がしやすいなどのメリットがありますが、室内にたまった化学物質が換気されずに残ったままになってしまうというデメリットもあります。
そこで、法律によって現在では「24時間計画換気」が義務となっています。F☆☆☆☆などの規格によって規制をしていたとしても、24時間365日つねに換気をしていなければ室内の環境を保つことができないということです。

そこで注目されてきているのが「自然素材」を用いた住宅なのです。


新築・一戸建て(神奈川・伊勢原)なら柏木工務店トップへ ->  住む人に笑顔と健康を!  -> なぜ自然素材なのか?
見学会 小冊子
PR
smile-coop