新築・一戸建て(神奈川・伊勢原)なら柏木工務店トップへ ->  安心の保証制度

安心の10年地盤保証

柏木工務店では新築一戸建て住宅を請け負ったとき、必ず地盤調査を実施しています。
地盤調査は、「ジャパンホームシールド」という会社に依頼しています。
ジャパンホームシールドは、全国で地盤の調査解析を行っている会社で、累計41万件以上の実績のある確かな会社です。

「ボーリング調査」や「サウンディング試験」などその現場に合わせた調査方法を行ったうえ数多くの実績データからその土地の地盤の状態を調べることで建物を建てても問題がないかを解析します。

結果、問題が無いと判定されればそこに「10年間の地盤保証」がつきます。
もしも、地盤が弱いという判定がでても、綿密な打ち合わせをし適切な方法により地盤の補強をすることにより、同じく「10年間の地盤保証」をつけることができます。

安心して、長く住むことができる住宅を建てるため、柏木工務店では地盤にも万全の体制を整えています。

住宅瑕疵担保責任保険

新築住宅に関して、住宅品質確保促進法において、10年間の特定住宅瑕疵担保責任が定められています。つまり、新築住宅を建てた会社に10年間の瑕疵担保責任を負いなさいということです。

瑕疵担保責任というのは、「品確法」で定められた、「住宅の瑕疵についての担保責任義務」で、施工会社が新築住宅を建てたとき、「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」の瑕疵(欠陥)について、最低10年間の保証をしなくてはいけないということです。

そこで、住宅に瑕疵が発生した場合、施工会社はその部分に関して無償補修や賠償をしなければならないので多額の費用がかかります。

そのときに、その会社に責任を果たすための資金力などがなければなりません。


そこで柏木工務店ではハウスプラス住宅保証株式会社と契約を結び「住宅瑕疵担保責任保険」に加入し、しっかりとその責任を果たせる体制を整えています。


新築・一戸建て(神奈川・伊勢原)なら柏木工務店トップへ ->  安心の保証制度
見学会 小冊子
PR
smile-coop